記事一覧

《始めの一歩》

ファイル 1524-1.jpg

何だってそうだ。始めの一歩は、勇気がいる。
でも、どうせ踏み出すなら、早い方が良い。

「もっと早く来れば良かった」と、何度聞いただろう。

時は誰にも平等で、家庭も子供も時が育んでくれる物。
始めなければ、始まらないから、あれこれ考えずに
今、来社を勧めたい。

ファイル 1524-2.jpg

あなたならでは個々の
結婚へのアドバイスを聞くときっかけが見えてくるから
それだけでも価値あるはず。

結婚へ向けての頑張るコツを、学ぶのは大事。
待っていても出逢えない、世知辛い時代だからこそ
出逢う努力は自分でせねば

未来は近づかない。今、すぐ、始めの一歩を。

ファイル 1524-3.jpg


        寂静 著

※川島町の白鳥さん♪

《結婚を勧めぬ親》

ファイル 1523-1.jpg

結婚なんて苦労だけだから、しなくて良い。
もししても、イヤならすぐ帰っておいでと
ためらいもなく言う親。

日頃は理屈をこね、手こずらせているくせに
そんな言葉には、妙に素直に納得する子供。

結婚し家庭を持ち、子供を育てる意義を
こんなふうに簡単な言葉で話して欲しくない。

ファイル 1523-2.jpg

独身の気楽さは、何にも代え難いものだろうが
時間を掛け心重ねた家庭には、苦労を遙かに越えた安らぎと共に
責任と生き甲斐があるではないか。

家庭を創り上げた親が、その事を伝える事すら出来ないで
我が子の将来は見えるはずもない。

親が結婚相手を、間違えちゃったのかなあ・・。

ファイル 1523-3.jpg

        寂静 著

《誰のせい》

ファイル 1521-1.jpgファイル 1521-2.jpg

悉く、誰のせい、これがなければと
後ろ向きの発想が得意の方もいる。

結婚も然り。
職場に異性がいない、親の介護で、仕事が忙しくて、等。
聞けば、結婚できない理由は無限にあるが
出来る理由は本人の本気だけ。

ファイル 1521-3.jpg

出来ない理由は、だから仕方ないと続き、そこで運は止まる。
事情の人などいないし、皆それぞれに事情の中で生きている。

出逢えなければ頼めば良い。
身元確実、面談合格の選ばれた方の中から
相応しいお相手を出逢った上で捜すのだ。

ファイル 1521-4.jpg

自分の人生に掛ける時間、気持ち
お金は、豊かな人生へと繋がるはず。
出逢いがないのは誰のせいでもない。

人生は、自分で蒔いた種次第。

ファイル 1521-5.jpg

寂静 著

《もっと早く逢いたかった》

ファイル 1519-1.jpg

繰り返すお見合いが悉く不調となり
涙目で疲れちゃったという彼女は会社員の37歳。

成婚までの通り道に、お見合いの不調は誰だってあるって
言ったでしょ、と諭す。

ファイル 1519-2.jpg

そして、気を取り直して望んだ次のお見合いで
めでたく運命の彼と出逢う事になった。

ファイル 1519-3.jpg

条件が合う方とのお見合いだから、好きになれば、結婚は早い。
憧れだった教会挙式の打ち合わせが始まった時
「もっと早く、この誠実な彼に出逢いたかったなあ」と、彼女は言った。

良いじゃないか、出逢ったんだもの。

ファイル 1519-4.jpg

縁と愛があっての結婚も、待ってるだけじゃ出逢えない。
出逢う努力って、大事。努力は決して裏切らないよ。

ファイル 1519-5.jpg

         寂静 著

《星回りが悪いってか》

ファイル 1518-1.jpg

節分を過ぎると結婚出来ない星回りと言われたので
早く結婚したいんですと
58歳の彼女は必死で話す。

穏やかな老後を望んでの結婚願望だが
近所の易者さんの話を信じて疑わない。

ファイル 1518-2.jpg

じゃあ、その方に結婚相手も捜して頂いたら?と聞くと
それは出来ないと言われたと言う。

「自分の運は、自分で開くもの。
 自分の応援は自分しか出来ないよ」と話すと
そうですよねえ~とあっさり納得。

ファイル 1518-3.jpg

結婚は相性と縁と愛、そしてタイミングだから
お相手との響き合いを最優先してほしい。

ファイル 1518-4.jpg

誰にも限られた命、自分で自分に似合う運を掴んでほしい。
出逢い好きになる事が、星回りより大事かも。

ファイル 1518-5.jpg

     寂静 著

《巣立ちの時》

ファイル 1517-1.jpg

結婚が決まると
誰もが改めて居心地の良い実家の存在を口にする。

何だかんだと言ったって
温かく包み込んでくれるのは実家だろう。

お見合いの始まる頃に、結婚は時間の問題だから
ご両親との日々を大切にとは言うが
その時は大して気にせず「ふ~ん」である。

ファイル 1517-2.jpg

挙式の準備が動き始める時に
ご両親との会話がそれに添って出来たら素晴らしい。

親子も不思議な縁、我が子も我が親も自分たちで選んではいない。
当たり前のようで当たり前ではない親子関係を
感謝の気持ちで感じてほしい。

親の苦労は、親になって判る、それで良い。
多くの命のバトンを受け継いで、今、自分の番。


ファイル 1517-3.jpg

          寂静 著

《実らぬ恋は思い出に変える》

ファイル 1513-5.jpg

新規面談時に、過去の恋愛を聞き今後の参考にする場合がある。
遠く過ぎ去った恋を、今尚心に抱き続け
どっぷり浸かっている人は案外多い。

ファイル 1513-1.jpg

愛はあっても縁がなければ
恋は実らぬものだし、所詮実らぬ恋なら
潔く思い出に変えた方が美しく生き易い。

ファイル 1513-2.jpg

結局、人生って、いかに思い出を沢山創るかだと思う。
忘れねば始まらぬ恋がある事を、寂静は実践から学んだ。

たったひとつの実らなかった恋に立ち止まらないで
破れども心切り替え新しい恋をしよう。

ファイル 1513-3.jpg

ひとつ実れば良いのだから、大して難しい話ではない。
すぐ近くにある恋を、見過ごさないで。

ファイル 1513-4.jpg

      寂静 著

《若年化の相談所》

ファイル 1512-1.jpg

婚活時代の到来で、相談所利用が急増。

待ってるだけじゃ出逢えないから
早めに出逢いを意識し結婚を前向きに考えるからだろう。

5~60代初婚男女の入会は例年通りだが
今は20代男女の入会が激増だ。

信頼出来る相談所で若いうちに安心な結婚をし
安泰な人生をエンジョイしたい若者の動向らしい。

ファイル 1512-2.jpg

出産年令ぎりぎりに入会し焦りながら出逢うより
早めに結婚へ向けて良縁のチャンスを創るのは
大いに賞賛したい。

又、大手より昔ながらの個人仲人への依頼が増えたのは
人の心はコンピューターは繋がない事と
一人一人に親身に対応する仲人の姿勢だ。

信頼と時はお金では買えないから。

ファイル 1512-3.jpg

         寂静 著

《判らないってか》

ファイル 1511-1.jpg

結婚を望むものの
どんな女性が良いか全然判らないんです、と
悲しげに話す彼。

どんなに沢山の恋をしたって
毎回同じタイプの相手だなんてあり得ないから
どんな人が良いかなんて決まらないのもおかしくない。

結婚を決定づけるのは相性で
正確には生理的相性だから本人にしか判らない。

ファイル 1511-2.jpg

ならば、まずは申し込まれたお見合いは、お逢いしてみる事だ。
判らないと言いつつ
自分を棚の上に押し上げて高い理想を掲げる人は多い。

お見合いをしていくと、結婚が自然に近づいてくる。

自分の結婚だもの、まず自分が動き
出逢ってみて話してみて
気遣い不要な自然体な人を選べば良い。


ファイル 1511-3.jpg

           寂静 著

《出逢い系の恐怖》

ファイル 1509-1.jpg

出逢い系で捜せなかったから
来社したいという方は、お断りしている。

独身証明書や住民票を提出頂き
責任ある結婚相手ご紹介の当社と
出逢い系とは比較にならない。

ファイル 1509-2.jpg

一時の乗りで出逢い、将来の伴侶を決めるとは理解不可能だし
一緒にされたら甚だ迷惑。

妊娠したが連絡先も判らず泣き寝入り等
当社の弁護士に寄せられる出逢い系の相談は多い。

ファイル 1509-3.jpg

それでも結婚される方もおられる由、一概には言えないが
もっと自分を大切にしてほしい。

豊かな人生の為に、良い出逢いを。

ファイル 1509-4.jpg

人との縁から創られる人生だから
時と心を入れて幸せの基礎を創らねば。

「人生は、自分で蒔いた、種次第」

ファイル 1509-5.jpg


      寂静 著

ページ移動

アクセスカウンター 出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンアダルトライブチャット

過去ログ