記事一覧

〈結婚を考えたら、まず行動を起こす事、交際の方がいたらプロポーズを!いなければ相談所で仲人に会い成婚までのプロセスを聞いて下さい。待っていても縁は来ないから、今出来ることから始めの一歩を♪〉

ファイル 1283-1.jpg

「相談所に頼むなんて
ダメ男みたいで情けない・・・って?!」

そんな時代錯誤の事を思う人
かなり減ってきました・・・・。

20代前半の若年層が、急増している。
そうです。

若年化、なんです。
若いうちに結婚して、
自分らしい家庭を創りたいとの
堅実な考えの若者が
増えているのは、間違いありません。

又、50~60代の初婚の方も
増えています。

家庭の大切さを
再認識している事に、間違いありません。


仲人が社会から必要とされているという実感
住民票や独身証明&面談による対応。

誰でも入れるものでは ありません。

条件確認の上、お見合いをし
惹かれ合うからこその、結婚。

信頼出来る仲人への依頼は
ご両親も大いに望むところ。

日々の暮らしの中で逢えそうにないし
逢えないかもしれないから
早めにお願いしようと、
だから・・、今、20代が増えた。

それで、良いではないか?

お見合いだって
好きだから結婚するのだから。

結局、安らげる家庭で、幸せになれば良い。

「寂静院で決めました」との口コミで
続いてゆくご縁組み。


♪「動かねば、縁も動かず」

♪「仕事の替りはいても、貴方の替りはいないから」

♪「自分の応援、自分がしないと誰もしてくれない」

 
  《寂静院》「日々の想い」から  寂静合掌

ファイル 1283-2.jpg

ファイル 1283-3.jpg

ファイル 1283-4.jpg

ファイル 1283-5.jpg

※写真は、群馬サファリの動物たち♪

〈「この方、タイプじゃないんです」って言えないからって「自分なんか、相手に悪いからお断りします」なんて・・。お見合い後、はっきり断れないのは何故?本音で話せる仲人との信頼が、縁を導く〉

ファイル 1274-1.jpg

「お相手に申し訳ないから」…と
お見合いを何度か続けて
お断りをしてきた彼。

予め判っていた条件
おまけに それを承知の上での
お見合いなのに、この理由?

本当は
自分がお相手を断りたいのに…

自分から断る事が出来ないから
「お相手の為に…」と
言ってしまう心理。

ファイル 1274-2.jpg

「貴方の為を思って」なんて
本当は、これっぽっちも
思ってなかった…のに…。
「イヤなんです! タイプじゃなく…」と
その本音は大事。
その辺りは、
せめて仲人には、はっきり言って下さい。

思えば、会話の特訓や
カウンセリングを必要とする方が

この何年か
急増している様な気がする。

恋愛力の弱さもさることながら
それ以前に

コミュニケーション能力の不足が
根底にある。

一人一人に向かい合う仲人は
それぞれの対応に、夢中の日々である。

仲人には、本音で話をすることだ。
自分の結婚
格好付けていては、先には進まない。

信頼の中で本音で話す。
その本気の中で、運も縁も動く。

格好なんか
付けなくてよろしい。

ファイル 1274-3.jpg

※嵐山町の稲穂です(^^)

《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 

〈ご両親様 お任せ頂きましたなら、どうぞご成婚まで静かに見守って下さいまし。今度の結婚はお嬢様です。ご両親の結婚ではございませんのです〉

ファイル 1266-1.jpg

結婚は何処にでもあるそれぞれの
家の事情と本人の希望によって、動き始める。

そんな時、我が子の結婚相手の事に
やたらと口を出す親がいる。

個人情報の関係で親にも詳細を言わないが
そんな事、関係ないと言わんばかりに・・。 
デアル。

ファイル 1266-2.jpg

我が子の結婚相手はこんな方が良い
あんな方がダメと言い放つ。
ご両親は一度結婚しているし
今度はお子さんの結婚ですから

「お任せ頂きましたのですから
なにとぞ、静かに見守って下さい」と
嘆願するしかない。

そんな場合、本人が
親の言いなりになっているかが
問題であり、重要課題だ。

親から精神的に自立している子は
親の言葉に揺れずに済む。

その辺りを
カウンセリングしながら婚活は動き出す。

ご両親様、お任せ頂きましたのですから
どうか
どうか
静かに見守って下さい。

結婚するのは、お嬢さんですから!!

それに、ご両親様だってそんなに
あれこれ言うほど、
素晴らしいとは・・・・・。

思え・・・な・い・・のです・・。
まっ、お任せ下さいね♪

ファイル 1266-3.jpg

〈「電話だけで入会したい」との、不思議な電話があった。昔ながらの仲人が本人に会いもせず、お相手に紹介など出来ない。ご縁組みを軽く考えてはいけない〉

ファイル 1261-1.jpg

来社の予約電話が、
婚活の「始めの1歩」だ。

ところが
何もかも、電話で済むと
妙な勘違いをしている方もいる。

電話での詳細説明は、当然難しく
イヤ、不可能!

ファイル 1261-2.jpg

来社日を予約頂き
結婚までのプロセス&カウンセリングを話す。

「電話では、入会できないのですか?」
と、不思議な質問に、まさに困惑デアル。

本人の顔さえ知らずして
お相手へのご紹介なんて
出来ようはずもない。

そこら辺が、何故・・・
ご理解頂けないのだろう、と思う。

ファイル 1261-3.jpg

コンピューターで
お相手選びをする大手は

書類のみの提出だから
当社も同じだと思ったのだろうか・・・。

結婚は共に寄り添い築くもの
お互いの好感は必須。

人が好きになるのは相性で、
条件ではないから

まず寂静がその方の
人柄を知るところから、始まる。

どんな相談所が良いのか、
それも婚活者の選択だろう。

ファイル 1261-4.jpg

「昔ながら仲人」の当社は
婚活開始と同時に

何度かの面談を重ね
婚活特有の気持ちの揺れを、

しっかり包み
一人一人に向かい合い

成婚に結ぶ。

「電話だけじゃ、ダメですから」
あったりまえじゃん!

ファイル 1261-5.jpg

 
《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 寂静

☆首都高を走り~成田空港へ~(^^)

〈人間だもの、誰だって寂しい?!「あなたがいるから、頑張れる」そう言ってくれる人との出逢い。何もしないで後悔するより、努力を。人生、頑張るだけの価値はあり〉

ファイル 1240-1.jpg

誰だって一人は寂しいよ。

還暦過ぎて4年、
振り返ると、見える人生の景色。

将来、どんな景色が見たいのですか?
「人生頑張るだけの価値はあり」♪

成婚の喜びを伝えることより
自信がなく
戸惑い悩んでいる方に、少しの勇気で
始まる新しい人生がある事を伝えたい。

ファイル 1240-2.jpg

人は皆、寂しい。
だから・・・

「あなたがいると、あったかい」
そんな結婚を、望んでいる。

そこに、生まれる生き甲斐。

この人がいるから頑張れるって、
それを言える人に出会えたらスゴイ。

あなたがいるから
頑張れるって言われたら、

こんなに幸せなことはない。

「過去は動かず、未来は見えない」から
今、どうするか?って事。

「頑張るのは、今でしょう!!」
「未来が今にならないうちに」
あったかい人生を創り始めようよ。

「良い人生だった」って思える人生
今から創り始めようよ。

二度・・・とは言わない
せめて、一度は、結婚しよう。

普通に結婚し
普通に楽しく子育てし
普通の苦労をし
普通の人生を歩こうよ。

それが、きっと きっと、
幸せだから。

いつか、振り返ると
普通が一番の幸せで、一番の輝きだと思う。

ファイル 1240-3.jpg

《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院

〈「結婚して良し、しなくて良し」  一度の人生、悔いなく生きることが、誰にとっても一番の課題。「結婚したいけど、自信がない。どうして良いか判らない」方は、お出掛け下さい。「良縁は仲人選びから」デス〉

ファイル 1187-1.jpgファイル 1187-2.jpg

一度きりの人生だからって
したくない結婚を

世間体や親が言うからと
する事はない。

結婚したくない人に
「どうぞ、どうぞ」と勧める程、

寂静院も暇ではない。

ファイル 1187-3.jpg


結婚したいが
異性との会話が苦手で自信がないとか

なかなか出逢いがない方への
カウンセリングとアドバイスだけで

一年中、大わらわ。

新規の相談予約は
ずっと先まで続き

今の時代の反映を思う。
そう・・・、

やり甲斐で溢れている。
結局、

「人生何事も、後悔しないように」
それが、すべての人の課題だ。

ファイル 1187-4.jpg


時間が育むものは
すぐには完成しないから

タイミングが大事なのだ。
家庭、友人、夫婦の絆、子育て、等々。

何となく流される「今」を
将来、振り返り

「幸せだった」と言えたら
なんと幸せか♪

デモ・・・・・、

後悔があるとしたら、誠に切ない。

「今、自分に出来る、自分しか出来ない事」
その精進に尽きるかも。

 ♪ 「誰もが、人生の残り時間を生きている」♪

ファイル 1187-5.jpg

  《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院  寂静

〈今の気楽で心地よい暮らしが、ずっと続くと思うのは間違いかも知れないよ。時は流れて、いつか巡る今の続きの将来が、寂しい老後にならないように〉

ファイル 1165-1.jpgファイル 1165-2.jpg

「気楽な独身は、寂しい老後に繋がる」
なんて、

お節介な事を・・・と、お思いでしょうが・・・。

お節介ではなく、

寂静院には、生涯独身を通した方や
一人暮らしの方からの

「寂しい」と言う電話相談が、
にわかに急増しているのです!!

ファイル 1165-3.jpg

一概に・・・
結婚してない事が
老後の寂しさの原因、とは思ってはおりません
・・・

があ~~

築き・・、寄り添い・・ 
支え合う温もりが

生きる頑張りになる事は
間違いない!!!と、63年生きて

寂静は、思うのです。


♪「時は、誰にも平等」で
    同じ時間が、人々を包み込み・・。

人生の、諸先輩方の語る寂しさを
謙虚に聞くのも、

大事な生き方だと、私は思う。

病気になった時、傍に誰がいますか?

臨終に手を繋ぐ人は?
いますか?

人は寂しさに免疫は出来ないのだとか。
寂しさを埋めるすべは、ないらしい・・・。

ファイル 1165-4.jpg

寂しさほど、
辛いものもないのかも・・・。

重い荷物は苦労だが、
誰かに尽くせる人生は、なかなか豊かだ。

まして結婚、まして家族って。

ファイル 1165-5.jpg


 《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 寂静合掌

※写真は去年1月に撮影した富士山です♪

〈平凡で普通である豊かさ。日々、何気ない会話の出来る幸せ。時間が育むかけがえのない家庭、子育ての生きがい。自分が動けば縁も動く、努めれば叶う夢があるのです〉

ファイル 1158-1.jpgファイル 1158-2.jpg

心安らかにたんたんと
 何の警戒心もなく話し合える人との会話程 
美しく楽しいものはない。
 
大切な巡り合わせ、素直な日常会話が

いかに尊いものであるか と
ある本の一節である。

日々の暮らしの中で 
平凡な、たわいのない会話が 

実は 
一番大切で安らぐものだと しみじみ思う。

ファイル 1158-3.jpg

 毎日の 何気ない会話・・・

「おはよう」

「行ってらっしゃい、気をつけて」

「お帰りなさい」

「おやすみなさい」

そして・・・

「今日は、寒いね」 

「風邪、引かないようにね」

「これ、美味しいね」

「楽しかったね♪」 

ファイル 1158-4.jpg

何気ない言葉を 
 発する相手はいますか?

何気ない言葉を 
 掛けてくれる人はいますか?

安らげる会話から生まれる
 安らげる心は 

互いに寄り添う気持ちの深さと

寄り添う時の
重なりと、響き合い。

すぐに築けないからこそ 育む大切さ。
お金では買えないからこそ。 

かけがえがない
平凡であることの シアワセ

普通であることの 有り難さ

家庭の 毎日の 
当たり前で、最高に豊かな情景。

背負う物のある人生は
苦労だが甲斐があるらしい。

ファイル 1158-5.jpg

《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 寂静

〈普通の結婚、普通の子育て、当り前のようでそれが又、当り前ではない。「人生の醍醐味は、普通である事が、最高の豊かさだと感じる事かも。人並の幸せは、最高の幸せなのかも知れない〉

ファイル 1152-1.jpgファイル 1152-2.jpg

「もしもし、寂静さんですか?」と 
うわずった電話の声・・。

 聞き覚えのある・・  
 Eさんのお父さんだった。

昨春、結婚された
お嬢さんのおめでたを知らせる吉報だった。

受話器の向こうから
家中の幸せな賑わいが
しっかり伝わってくる・・・。
父上のうれし涙にむせぶ声。

ファイル 1152-3.jpg

「本当に ありがとうございました」の
言葉の中に

人の親になれた幸せを、父は語る。
まさに、
普通の結婚、普通の幸せ、そして

普通の人生の
何と幸せなことか。
何と有り難い事か。

人生の醍醐味は、「普通」である事に
尽きるのかもしれない。

つわりに苦しんでいると言うが
頑張れ。

赤ちゃんは、日々、元気に育ち
生まれてくるのを、待っているし

家族も皆赤ちゃんとの、ご対面を待っているよ。
しんどいけど、大事な時。

そして、今、とても幸せな時。

3年前、離婚直後に
ご両親に伴われての来社だったね。

夫の暴力で
新婚3ヶ月での、悲しく切ない離婚。

それから・・・
深く傷ついた心の
カウンセリングが、始まった。

ファイル 1152-4.jpg

今日の幸せまで
よく、頑張ったね。

貴女のような優しい子が
幸せにならないのは、おかしいよ

本当に、そう思ってた。

おめでとう♪

健やかにあれ♪
 幸せであれ♪

ファイル 1152-5.jpg

《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 寂静

〈交際は互いに相応しい結婚相手を選ぶ為デス。二人が幸せになる結婚でないと意味はなく、縁がなければ、お断りが前向きです。「自分の気持ちに正直に」それが大事。〉

ファイル 1146-1.jpgファイル 1146-2.jpg

素敵な方からお申し込みを頂き
大喜びで舞い上がり
お見合いをした彼。

お互いの好感が
交際へと導き
デートも三度目の、現在進行形の二人。

そんな彼が、ちと渋い顔をしてやってきた。

「休みが合わない」
「親とうまくいくか」等。

言葉遣いに、相手を気遣うような感も受ける。

ファイル 1146-3.jpg

があ~、何か違う・・。
出た!!、仲人の直感!

それって、貴男の本心?エッ?

イエ・・・・・、
結局・・・・・、

彼女のテンションが低くて
一緒にいても、ちっとも楽しくない、と
打ち明けた・・・彼。

雰囲気を創るのは二人だし
互いの緊張もあるから
もう一度逢ってごらん。

心が自然に決めてくれるよ。

「明日、逢える。嬉しいなあ~」って
思えるかどうか。

それって、かなり重要。

「もう、帰らなきゃ~、
 もう少し一緒にいたいな」

「今度は、いつ会えるかなあ~」

交際当初は、誰も色んな予感がするし、
誰も、不安に揺れる・・。

ファイル 1146-4.jpg

先々を考えたら、
人生すべて、不安だらけだ。

今、出逢った縁を
大切に育みながら

丁寧に交際を重ねて
自分の気持ちに、正直に未来を見つめて・・。

そして、結婚を、決める。

すべての人の、
結婚までの、通り道♪

ファイル 1146-5.jpg

《埼玉優良結婚相談認定》 寂静院 寂静

ページ移動

アクセスカウンター 出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンアダルトライブチャット

過去ログ